2016年03月21日

札幌話しB

雪どけが ドンドン進んで
ようやく道路も乾いてきてますね。

やっと 歩きやすくなった
道路で お散歩。

土のにおいも ドンドン嗅げるね スージーるんるん





さて 今月の札幌話しは
今回で最後。




PICCHU(ピチュ)の後の
二次会は やpp理あそこへ行きたく成ります。




常春 (TOKOHARU)







1445185233641 ii15.jpg








今年 お初の常春さん。
カウンターへ 久しぶりに座って
オーナー 村田さんの カフェラテを
先ずは 堪能。









1457854502095 oi16.jpg









ココへお邪魔すると
必ず 先ずはカフェラテ!!

さて あれだけ
ピチュで 食べたのに
やっぱり 飲みながら
食べたくなります。


お店お勧めの ナスのピザ







1457854445509 oi16.jpg







そして 魚介のアヒージョ






1457854453124 oi16.jpg






此方のシェフ やっぱりさすが
美味しいお料理に お酒が進む。







此の日は これが最後のワイン。







1457854416028 oi16.jpg






LintonPark Cafe Cabernet

モカ、コーヒーを想わせる少しローストしたような香りの
南アフリカンワイン。
重厚な感じの 良い感じのワインでした。





あとは そうそう
バーテンダーが
オーナーなのに
すっかり この楽しみ方を
忘れていましたexclamation
カクテルバー









1457854453124 oi16.jpg









1457854453124 oi16.jpg









1457854172654 oi16.jpg







カクテル・・・・・私の原点。

美味しい 美味しい。





それと オーナーお勧めの
ラム酒を 一杯。








1457854180035 oi16.jpg





ロンサカパ センテナリオ X.O.




落ち着いた甘さと
豊かな香り。
琥珀色でブランディーの様にも感じる
贅沢な ラム酒でした。




〆の一杯!!






1457854159568 oui16.jpg






じつは私は これ初体験。

『クチンの中で 作るカクテル』



月り方と 飲み方は
こんな感じ。







作り方・レシピ

1. グラスにブランデーを注ぐ(グラス8分目または30ml程度)

2. スライスしたレモンをグラスの上に乗せ、ふたをする

3. 上白糖またはグラニュー糖をレモンスライスの上に盛る

基本的な飲み方

1. 砂糖を乗せたレモンを口の中に全部入れる

2. 砂糖とレモンを噛みしめる  
(3〜4回くらい噛みしめるとよい具合に甘酸っぱい味わいが広がります)

3. ブランデーを一気に口に入れる

4. 少しだけ口の中でブランデーとレモンを混ぜ合わせて、一気に飲み干す





一気に飲み干す・・・。
これも ある意味贅沢な カクテル。






何年ぶりかの カクテル三昧。
本当に 美味しくて
楽しい夜になりました。













日本ブログ村ランキング スムースダックスに参加しましたア。
バナーポチットお願いいたします m(_ _)m




ニックネーム すーじー at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4131025
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック