2016年01月09日

初レッスン・・・思いがけなく!!

今年の スージーのしつけ方教室
初レッスンは 6日。

レッスン前に 雪の降る中
サクッと散歩を済ませて
大急ぎで レッスン時間ギリギリセーフ。



クレートに いれて
いつものように 病院の中へ・・・。

中へ入ると クレートの中で
クンクンと 鳴き始めるスージー。



鳴いている間は
勿論 クレートからは出しません。
鳴きやむのを 待っているうちに
今度は ワンワン ワンワン。



スージー 今年初レッスンで
初吠え・・・・!!

教室で 吠えるなんて
ここ何年も 無かったこと。

吠えからの
スタートに 飼い主も困惑exclamation




でも このようになる状態に
なる前に 対処しておかなければ
なりませんでした。

トレーニングが 進んで
何でも出来るように成っても
スージーでも そこは
『 犬』いつ何が起きるか
解らないと 知っているはず!


慣れからくる 落とし穴が
今日の レッスン初めと
成りました。

恥ずかしい 自分がそこにありました。

さて 吠え終わったスージーですが
クレートから出すと
キョトンとした顔つきで 出てきました。



1452070035225 ss16.jpg






いつもなら レッスだと
判っている彼ですが
この日は 状況が 
認識できていなかったようです。

そんなこと 初めてかなあ・・・・!!



それからは ずいぶんクンクンしながらの
レッスンでした。







1452070126703 ss16.jpg








匂い嗅ぎも これだけしきりには
久しぶりの珍しさ。
でも そこはスージー。
匂い嗅ぎしながらも 課題に取り組みます。


何時も 言われることですが
スージーの動きは 正確なのです。
私の体の向きや しぐさが
些細に違うだけで スージーの動きも
それにあわせてくるのです。

なので スージーの動きが
少しでも違うとか ぶれがあるのは
ほぼ コマンドを出す 飼い主である
私の せいなのです。







1452070077967 ss16.jpg






この日のレッスンは
まさにそれを 指摘され
写真に写った 自分の姿に
納得の状況。


11年もの 間
良きパートナーとして
歩んできたスージー。

彼の私に対する 正確な
動きには 改めて
関心するばかりです。











自分の動きを 修正しつつ
スージーに 新しいことを学ばせる。
練習不足は勿論なのですが
気持ちを 新たに
こんな 素晴らしい相棒を
もつ飼い主として 今年の目標が
定まった 初レッスンになりました。






1452070047808 ss16.jpg






スージー まだまだ現役です。
教室が 楽しくて 本当に良かった。









1452070041970 ss16.jpg






老犬???
いえ まだまだ 気持ちは
若いまま やる気満々。


スージー 今年もよろしく
お願いします。












日本ブログ村ランキング スムースダックスに参加しましたア。
バナーポチットお願いいたします m(_ _)m



ニックネーム すーじー at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬の躾け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4113770
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック