2013年10月27日

リリス・・・・しゃべる事が出来たなら!!

今日は 朝からバタバタでした。

バタバタ原因は リリス。
昨日の夜 私の布団に居るリリスを
抱きかかえようとした時に 不安な事が発覚。

急に  キュンキュン!と 切ない泣き声を上げ
私の手を 一瞬恐がり 噛もうと
するリリス。

下半身の何処かが 痛いらしく
背中を丸めているので
かなり痛い様子。

ゆっくり 抱きかかえて
後ろ足・腰周り・つま先・シッポの付け根
背中・そけい部 ・お腹などを 
ゆっくりと触って 見たのですが
痛がっているわりに平気。

一晩様子を見て 今日朝一番で
病院へ・・・。





CA3C0547.JPG





あまり元気は無い リリスですが
病院内を  ゆっくり探検。
一応楽しそう。





CA3C0549.JPG





でも りりすのこの表情は
不安と 痛みでぎこちない。


診察の獣医師に 昨晩の様子と
昨日から 今朝までの
食欲・排便・排尿など何時もと変わらない
事なども シッカリ伝えて

レントゲンの撮影も 御願いして。



イヨイヨ診察。






CA3C0558.JPG





診察の結果は 痛い様子は見受けられるものの
部位は特定出来ず レントゲンにも
特に変化は 写らずでした。

疑われるのは ダックスフンドだけに
椎間板ヘルニアの初期段階!?

内臓から来ている事も 考えられること。

まあ 結局は はっきりしないのです。
大事をとって 何が起こるかわからないので
消炎剤を注射。

そして 安静を保つ事。






さすがに 昨日・今日は
リリスが しゃべる事ができたらと
どんなに想った事やら。



そして 病院から帰宅したりりすは
すっかり 消炎剤が利いていて
何時もの元気なリリスに・・。

そうなんです。
痛みがなくなると やっぱり 活発に動くのです。
さあ 予想通りの展開。

何とか 今日明日は 安静に。

結局 ゲージに入ってもらっています。






CIMG4860.JPG





退屈しないように ガムやら
ロープやら 噛むおもちゃを
沢山入れて 何とか大人しく
過ごしています。


リリス これで何事も無く
回復してくれることを祈って
いる 状態です。





でも 意外だったのは スージー。






CIMG4863.JPG






リリスのゲージの前を 何度と無く
ウロウロ ウロウロ。

リリスのほうは スージーが近寄っても
ほとんど反応無し。

スージー リリスが傍にいないと
寂しいことが判明。

そして リリスの事を
心配そうに 眺めたりしています。


スージーのリリスへの 優しさを
垣間見る事ができました。




リリスが 早く元気になりますように・・・。
ねえ スージー。











日本ブログ村ランキング スムースダックスに参加しましたア。
バナーポチットお願いいたします m(_ _)m 



ニックネーム すーじー at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | リリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3543956
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック